カードローンの完済を目指す

MENU

なぜカードローンの返済はなかなか終わらないのか

お金を借りるときには気軽で便利なカードローンも、いざ返済となるとなかなか終わらずに支払いに苦労してしまう方も多いものです。思っている以上に利息が高いなど、返済の障害となるものは多く、計画的に利用しないと後悔をしてしまうのです。

 

 

返済が終わらない原因に最も多いのが「見通しの甘さ」であり、自分が考えている返済の計画では月々の支払い金額すらも足りない、または元金分の返済が出来ていない状況にあります。

 

借りる前に各サービスのホームページ上で行える返済シミュレーション等を使っておけばそうはならなかったものが、面倒臭がって試算をしなかったために返済に困ってしまうのです。

 

カードローンの甘い誘惑

銀行の預金を下ろすかのごとく、手軽にお金を手にすることができるカードローン。確かに便利です。ちょっと手持ちのお金が足りないとき、飲みに行ったとき、遊んでいる時などにカードローンのカードがあるとついつい大きな気持ちになってしまって気づいたらコンビニのキャッシュコーナーに走ってしまいます。

 

特に遊んでいる時がひどいです。ついついカードの限界枠を自分の貯金額と勘違いしてしまい、まだあるからいいやとか、後からよくよく考えたらすごく現実から離れてしまった考え方をしてしまっているなと気づかされます。

 

そんな時はすごく自分が恥ずかしくて、ひどかったときなんかは本当につらいです。しかし、そんな甘い誘惑を振り切れれば、カードローンは結構便利なものです。

 

ちょっとのことなら返済金額もたいした金額ではないし、手持ちのお金がないとき、カードで借りて、その翌日にそのまま返済をすれば、銀行手数料よりも利息のほうが安くつく場合もあります。24時間取引ができるのも大きな利点でしょう。

 

メリット、デメリットをきちんと把握してつきあっていけば、生活していくうえで便利なものあることは間違いありません。

 

よく考えて使うならカードローンは便利

不純な利用目的ではなく、しっかりとした意識を持ってカードローンを使うのであれば、便利で助かるものとなります。今日にお金が必要であるとしても、ローンカードを1枚持っておけばすぐに借りられますし、誰にも知られずにお金を用意できます。

 

最近では金利面でも優れている返済がしやすい限度額の大きなオリックス銀行カードローンも人気であり、支払いをしっかりと考えたカードローン利用に適しています。

 

カードローンでローンの一本化

複数のローン会社か借金をしていると次から次へと返済に追われるような感じになってきます。これは精神的にもきついですし、煩雑になってきて、どの会社にいくら支払う必要があるのかだんだんわからなくなってきます。

 

このような多重債務状態に陥ってしまった場合は、一か所のカードローンに一本化してしまうのがお勧めです。複数のローン会社からの借金を一本化することによって借金が整理されるので、借金の額がわかりやすくなり、精神的にも良いと思います。

 

しかも、借金の返済額を減らせる可能性もあるのです。借金を一本化する場合のコツは、金利を今よりも低いところで一本化することです。たいていの場合、融資額が多くなればなるほど金利が低くなりますので、小口の借金をまとめることで、低い金利が適用される確率が高くなるのです。

 

まずは、比較サイトなどを利用して、金利をよく比較してみましょう。そして、現在のローンに適用されている金利よりも低い金利を適用しているローン会社を見つけ、その中でも最も低い金利のローン会社を見つけ優先順位をつけていきます。

 

その後は、優先順位の高いところから申し込みをします。もし、おまとめローンのサービスがある場合は、審査に通りやすくなります。

 

おまとめローンなら上限金利で比較する

おまとめローンによる一本化を考えるなら、下限金利ではなく上限金利を見るべきです。上限の金利で比較をするおまとめに使えるローンであれば、やはり専用となる特化した東京スター銀行で人気のおまとめローンが良いでしょう。

 

何せおまとめ専用ローンですので、金利面や返済の負担など、全てにおいて優れている借り入れとなります。

 

ただ、おまとめ以外にも手軽に便利に借りたい場合には不向きです。低金利で借りながらも広く利用をしたい方は、来店不要契約が可能なソニー銀行の手軽なカードローンが良いです。